FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

術後5日目

昨晩夜8時過ぎ、自宅に、夫の姉から電話があった。

ガンと聞いて本当に大丈夫なのか、とても心配している様子だった。

なので、お姉さんに以下を電話でお伝えした。

①今回の主治医は、泌尿器の中でも、前立腺ガンを最も得意分野とする。

②米国に医師として留学していた。

③医学博士号を取得している。

④泌尿器科の教授が、主治医で、執刀してくださった。

⑤教授の他に、他の医師の方々ともチームを組んでいるので、
 医師団としては、4人いる事。


念のため、病院にいる本人から、明日の昼に直接、お姉さんに電話させます、と
お伝え済み。

 ↓ ↓ ↓

で、本日(術後5日目)、本人から姉に直接電話してもらった。

かなり安心したようで、私も安心。

-----------------------------------------------------

■本日、病院で行ったこと

・清拭
・お下の洗い方を、男性ナースに教えて頂いた。
・椅子に座った状態で、シャンプー(洗髪)のみ行う。
・電気カミソリにて自身が髭剃り
------------------------------------------------------

やはり夜から朝にかけて37度台の発熱がある、との事。

今晩は早く寝るように伝える。


にほんブログ村 病気ブログ 男性の病気へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

ブログ読ませていただいています

奥さまも、お疲れのことと思います。

どうぞ、奥さま自身も体調など崩されないよう、お体を大事になさって下さい。

術後が順調であることを勝手ながらお祈りさせていただきます。

ブログランキングと拍手を応援でクリックさせていただきます!

では。

No title

コメント、ありがとうございます。

察するに、スーベさんは、
http://manseizenritusenen.blog119.fc2.com/
の方では、無いでしょうか?

今晩、入院中の本人から電話がありましたので、
ブログに書き込みがあった旨、伝達しました。

とても喜んでました。

本当にありがとうございます。

入院中は、夫がインターネットに接続できない状況な為、
退院後、一段落したら、コメントを読んでもらいたいと
思っています。

本当にありがとうございます。

ハバ、ナギラ。
トダ、ラバ~

 

プロフィール

ida56

Author:ida56
2010年10月現在60歳。2010年10月より治療開始。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。